イラッとした時気をつけたほうが良いこと

お仕事してたり休日だってイラッとする時ありませんか?テレビを観ているだけでもお散歩しているだけでも、イラッとすることってあったりしますよね。(私だけですかすみません

そこですこーし前に話題になったアンガーマネジメントを深堀していきましょう。

 

アンガーマネジメントとは

怒りとは自然の感情。正体と仕組みを知ることが大切。

怒らないことを学ぶのではなくて、怒ってしまった時にどのような対応をとるかという事ですね。

確かに怒りの感情って突発的。

怒らないようにするのってなかなか難しい。

  1. スケールテクニック…怒りを感じたら10点満点でその気持ちに点数をつけます。具体的な対処法を考えることができます。
  2. カウントバック…「100,99,98…」と数えにくい方法で数を数えてみる方法。怒りから意識をそらします。
  3. コーピングマントラ…「まぁいいか」やペットの名前など怒りを感じたとき自分に言い聞かせる言葉を準備しましょう。
  4. ストップシンキング…一定時間頭を真っ白にして何も考えない時間を作る。
  5. タイムアウト…トイレに立ったりして一度その場から離れる。
  6. グラウンディング…ペンの先など目の前にあるものに強制的に集中する。
  7. 呼吸リラクゼーション…鼻から息を吸って、いったん呼吸を止め、口からゆっくり吐く呼吸法を2~3回行います。1回の「吸う」「吐く」は、10~15秒かけるゆっくりペースがおすすめです。

 

いかがでしょうか。実は私はストップシンキングを採用しています。その際顔の力も全力でぬくので、ちょっと見た目は怪しい人ですw

 

どれか一つでも頭の片隅に置いて実践してみてはいかがでしょうか。

Follow me!

PAGE TOP