小さな会社でしかできないこと②

前回を読んで方はこちら

小さな会社でしかできないこと①

その後弊社と出会う

大学卒業後3年働いた会社を辞めてから数年後の出来事です。

(詳しくは以前の記事でも紹介しましたので省略)

就活していた私は現社長と出会いました。

その社長の会社紹介は衝撃でした。

・希望があれば社長になるバックアップをしてくれる

・会社のお金の流れ全てを見せてくれる

・エンジニアとして働きながら取締役として経営参画できる

本当かよ?!あやしいな(笑)

と思いましたね。

でも色々な説明を聞いてく内に僕の好奇心に火がつきました。

私は入社させてくださいとお願いしました。

入社後

入社後は衝撃の連続です(現在進行形)

・社員の給与の算出方法

・採用面接(同席とかでなくメイン)

・事業部立ち上げ

・社長の役員報酬を知ってしまう(一番の衝撃)

その他普通の会社では隠していることを教えていただいていたり、一般社員が行わない社内業務を行わせていただいたりと、いろんな経験をさせてもらってます。

私含め入社から日が浅い社員にも部長ぐらいの目線で会社の運営に取り組むことを許されています。

こんなことは、そこそこ大きくなってきた会社ではできないことです。

スタートアップの小さな会社だからこそ出来る貴重な体験です。

今まで自分の個性を活かすこと忘れていた私には最高の環境なのです。

まとめると

私たちは知らない内に平均的な考えになっています。

たしかに、ある程度の社会性は必要なのですが、同時に本来あるべき個性や好奇心が失われていきます。

別にそれはそれでもいいと思っています。

しかし本当は個性的な感性や独自の考えを持っている人材が、社会に埋もれていくのは、もったいないと私は考えます。

人は環境に左右される生き物です。

この記事を読んでいるあなたが、もし今の環境に違和感を感じていたり、この記事を読んで面白そうと思ったならば、あなたの中には自覚出来ていない潜在的意識があるかもしれません。

もしあなたが望むならば、一緒に面白い会社を作っていくことが出来ます。

気になる方は是非一度お話ししてみましょう!!

Follow me!